ワタシキラメク、シントク。
最新情報

1月30日(月)感話【三浦先生】

P1230012

 1月30日(月)、本日の感話は三浦先生でした。

 3年生にとって最後の礼拝となりました。この3年間色々な先生の話を聞いてきたと思います。心に残った話はありますか?今週の言葉も毎週考えてきましたが、もう10年間になります。私が心に残っているのは11月7日「前進しない人は後退している」。5月9日「私達は失敗はしていない勉強しているだけだ」。11月28日「過去から学び今日のために生き未来に希望を持とう」。この3つです。そして今日の「日々の行動に全力を尽くさなければ未来は無い」について解説をしようと思います。去年の10月2年のキャリアデザインの時間に「私のおすすめ」をテーマに、自分の好きなものを人に紹介するプレゼンテーションを行いました。皆それぞれ自分の好きなアイドルやバンド、ペットなどについて目を輝かせながら話していました。好きなことを楽しむ時間はかけがえのない、大切なものです。しかし、その時間は残念ながら永遠ではありません。仏教に「諸行無常」という言葉があります。全てのものは一瞬も留まることなく、お互い関わりながら変化し続けています。人はいつか死に、物もいつか壊れます。だから今を、この瞬間を大切にしよう。二度と戻ってこない時間を悔いの無いように色々とチャレンジしてほしいと思います。これからの人生色々なことがあるでしょう。楽しいこともありますが、苦しいことの方が多いかもしれません。しかしそれを乗り越えて自分が磨かれていくのです。自分も楽しいこともあったが、9割は苦しい時間でした。けれども自分で決めた人生、同情されることもないし後悔もありません。皆も自分の生き方に自信を持って前に進んでいって欲しい。最後に絶対にやってはいけないことの話をしようと思います。絶対にしてはいけない事、それは弱い者いじめです。自分の満たされない欲求を弱いものをいじめることで満たし、自分のプライドを保つ。このようなことは絶対にしてはいけません。何が正義で何が悪か皆さんも分かっていると思います。皆さんの行動は多くの人に見られています。正しいことをすれば自然と人はついてきますし、悪いことをすれば人は離れていきます。これは不変の真理です。正しい生き方、人らしく生きてください。感話も次の4月で10年になり、リニューアルを計画しています。3年生は、やり残したことの無いように、自分を磨いて卒業して欲しいと思います。

TOPページへ