最新情報

5月1日(月)感話【三浦先生】

P1230944

 5月1日(月)、本日の感話は三浦先生でした。

 感話は色々な先生方が、自分の思いや経験を通じたお話をして、何かみんなの心に響くことがあればとお話をしています。みなさんは苦手なことがありますか?1つや2つ無理だからやりたくないな、逃げたいなという事がありませんか?苦手で難しいからやめようではなくて、やってみようと思わないと前に進めません。努力でどんなことも克服できます。私の最も苦手だったことは人前で話すことでした。小学校の頃クラスのスピーチがあったのですが、みんなの前に出て話すことになると、頭が真っ白になり、足が震え、何も話せないことがありました。しかしある時、「このままではいけない、大人になって困る。」と思ったのです。そして自分なりに努力しました。積極的に前に出て発言するようにしました、そして話すことは慣れで出来るようになりました。逃げていたら今の自分はありません。職業も一番苦手な教師にしました、そして30年間喋る仕事をしています。自分のやってやろうという覚悟と意志が大切です。最初はうまくいきません、失敗もたくさんありました。しかしやって失敗するならば前進です。子供の頃真剣に悩んでいた自分に伝えたいです、前向きにやって行こう大丈夫だと。みんなもどんどんチャレンジしてください、力を抜いて、きっと大丈夫何とかなる、最後にはうまくいきます。経験は必ず将来に繫がっていきます。みんな頑張ってください。苦手な事を克服する努力をして欲しい。今週の言葉にもありました「自分でこれだけの人間だと思ってしまえば それだけの人間にしかなれません」ヘレンケラーの言葉です。逃げてはいけません、あの時自分も逃げていたら、今の自分はありません。やってみましょう。

TOPページへ