最新情報

9月11日(月)感話【畑中先生】

P1250274

 9月11日(月)本日の感話は畑中先生でした。

 今日はみなさんに質問があります。「毎日おもしろいな」と思って生活している人がどのくらいいるでしょうか?「退屈」と思って生活している人はいないでしょうか?私の大学の頃の知人が「この世界はおもしろくない、退屈で仕方ない。」と言っていたことがあります。私はそれに反論し、大学4年間でそれに対する反論のエッセイを書きました。そしてそれが評価されたので心に残っています。それは要するに「何事も自分次第」ということです。先生のせい、友人のせい、家族のせい、と人のせいにしていませんか?私は自分の人生を生かすも殺すも自分次第だと思います。私はよく人にポジティブですね、とかいつも笑顔ですねと言われます。高校生の頃、数学のテストで0点を取ったことがありました。初めての経験で、とても焦りました。ショックでしたし、心臓もドキドキしました。しかしその時このドキドキは恋をしているのと同じではないか、と考えたのです。数学のテストで恋と同じ気持ちが味わえる、そして自分には伸び代しかない。次は頑張れる。と考えました。そういう意味ではポジティブであるとは思いますが、自分は意識的にそういう考え方をしています。色々落ち込むことはありますが、どうせなら人生楽しまないといけない。と考えています。みなさんも今高校生、いろいろあるでしょう。勉強、友情、悩んだり後悔もあるでしょう。後悔は必ずあります、先生はよく「後悔しないように」と言いますが、どちらに転んでも納得のいく答えはない時もあります。遠回りしたり、寄り道したり、だから人生は豊かになっていくのではないでしょうか?物は考えようです。自分次第でどうにでもなります。例え間違った道に進んだとしても、すべて否定してはいけません、何か発見があるかもしれません。全部自分次第です。最後に自分の友人が言った一言を紹介して終わろうと思います「失敗を成功につなげる」失敗は成功のもとであるだけで、そのもとをどうするかが大切です。失敗で終わるのは諦めてしまった時だけです。たくさんの世界に触れ、色々な景色を見て欲しい。学ぶのは自分次第です。意識的に学びたい心があれば何でも学べます。

TOPページへ