Information

進徳女子高等学校からのお知らせ

2月19日(月)2年生特別進学コース ディベート

2018.2.26 〇 17:13

否定側
肯定側
講評

 2月19日(月)2年生特別進学コース、ディベート大会を行いました。

 今年のディベートのテーマは「安楽死を認めるべきである」です。事前に広島国際大学の看護学科の先生にも来ていただき、講義していただき安楽死について学び、本番を迎えました。肯定派、否定派とも自分たちの調べてきた資料の提示や立論を展開していきました。結果4対18で否定派が勝利しました。

 2年生にとっては2回目のディベートです。去年に比べ大きな成長を感じられました。それぞれの立論や内容は遜色なかったですが、やはり勝負を決めたのはディベート力でした。来週の2月26日(月)には1年生のディベート大会があります。2年生の姿を見てどんなディベートを仕上げてくるのでしょうか、楽しみです。