MENU

10月25日(金)立命館アジア太平洋大学講演会が行われました

2019.10.25更新

 10月25日(金)立命館アジア太平洋大学講演会が行われました。

 演題は「Dive Into Diversity!」で2名の先生に来ていただき、お話を聞きました。

 2000年に、日本に今までにない大学をと立命館アジア太平洋大学(APU)は設立されました。私は2001年に入学した生徒でした。私が入学した当時は「we  can  do  it!」を合言葉に、教員も生徒もとても前向きに取り組んでいました。それは何の実績もない大学だったからです。しかし20年経った今、職員として戻ってみると、「SHAPE YOUR WORLD」という言葉に代わっていました。私は最初この言葉にとても違和感がありました。この言葉は直訳すると、「あなたの世界観を形づくる」です。今までのchangeという言葉は、変えるという意味です。問題点を変える、ということです。しかしすべてをchangeしなくてもいいのです。そこで「SHAPE YOUR WORLD」という言葉が生きてくるのです。世界をより良くするためのネットワーク、環境を作らなければなりません。

 Why should you shape your world?

 How can you shape your world?

 APUには2つの学部があります。APUにとってWhyはアジア太平洋学部です。答えを出すのではなく、問題を出します。そして解決のない問題です。ここでは、環境・開発、観光学、国際関係、文化・社会・メディアを学びます。そしてHowは国際経営学部です。世界はお金と物流により動いているのです。ここでは、会計・ファイナンス、マーケティング、経営戦略と組織、イノベーション・経済学が学べます。そして世界でも最高水準の教育を提供する教育機関として認証を取得しました。それは「国際認証AACSB」です。この認証は、世界のビジネススクールの5%のみが認証を受けており、日本では3校目です。また、APUでは、APUの学費内で世界各国に留学をすることができます。そして、学内には140を超えるクラブ・サークルもあります。

 「SHAPE YOUR WORLD」皆さんにはこれから何を頑張ってほしいでしょうか。どんな会社に入りたいより、どんな人生、どんな人になりたいかを考えて欲しいと思います。自分にしかない所を探し、活かす場所を探してください。そして自分の行動で、自分の未来を作っていると意識してください。そしてその先の世界を意識してほしいと思います。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。