MENU

1月7日(火)3学期始業式を行いました

2020.01.07更新

 1月7日(火)3学期始業式を行いました。校長先生よりお話をしていただきました。

 あけましておめでとうございます お正月はどう過ごしましたか?久しぶりに友人に会った人もいるでしょう。ずっと家にいた人も、おなか一杯食べていた人も、親戚の方々と会っていた人もいると思います。それぞれが新年を迎え、そして今それぞれが進徳に集まって3学期を迎えます。しっかり勉強をしましょう。

 今年は子年です、子年は大きな変化が起こる年といわれます。いいことで変化があるといいですね。12年前の子年は何があったか覚えていますか?この年にはチリの大地震があり、日本にも津波がやってきました。

 今年は大きなイベントがありますね、夏に東京オリンピックが行われます。世界中の人々が日本に来るのです。100か国以上から、1万人近くの選手が集まります。ずっと前に行われた東京オリンピックは大変でした。新幹線が作られ、首都高速・モノレールもできました、特に地価の高い東京では、首都高速を作るのがとても大変でした、そこで川の上に道路が作られたのです。すべてのものを急ピッチで作らなければならず大変でした。その当時もっと大変だったのは食事の問題でした。1万人もの世界中の選手が東京に集まるのです。文化も食事内容も違います、アスリートなので量も必要です。その当時帝国ホテルのコックが主体となって食事の準備を行ったのですが、今のように調理方法などはお互い公開しない雰囲気がありました。コックは職人気質のため、人には技術は教えない雰囲気の中では、コックを集めても1万人もの食事を作ることはできません。帝国ホテルのコックはそういう価値観を取っ払って、協力して取り組みました。食材はどんどん東京に集まり、地方では食糧不足も起こりました。その時期に冷凍食品や、冷凍食品の解凍方法なども確立されました。コックは今やシェフと呼ばれ、時代は流れました。

 今年はどんな変化があるのでしょうか。皆さんにとって良い年になるように願っています。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。