MENU

1月22日1年選抜コース、オーストラリア火災について考えました

2020.01.27更新

 1月22日、選抜コース1年生、オーストラリアの火事について考えました

 今日の英語表現では、ダン先生の特別授業を行いました。

テーマは、オーストラリアで今も続く山火事です。日本ではあまり報道されませんが、人間だけでなく、たくさんの動植物が犠牲になっています。

生徒たちは、なんとなく耳にしたことはある程度でしたが、CNNニュースの映像を見たり、被害の様子を地図や数字で確認したりすることで、その甚大さに改めて驚いた様子でした。

授業の後半では、私たちに何ができるかを具体的に話し合いました。最初は「難しくてよくわからない、何もできない」と感じた生徒も、オーストラリアに暮らす人や動物の立場になったり、見方を変えたりすることで、自分のアイデアをまとめていきました。議論は気候変動にもおよび、自分たちの暮らしにより身近なテーマになったことと思います。

生徒からは、寄付をする以外にも、SNSで情報を拡散する、大使館に支援の方法を問い合わせるなどの意見が出ました。

これからも、世界で起きていることに関心を持ち、自分なりのアクションにつなげてほしいと思います。

 

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。