MENU

2月7日(金)卒業生講話を行いました

2020.02.19更新

 2月7日(金)6時間目、1・2年生に向け3年生進路決定者が、卒業生講話を行いました。

大学進学者3名(鹿屋体育大学・立命館大学・広島女学院大学)、短期大学進学者1名(安田女子短期大学)、専門学校進学者2名(広島高等歯科衛生士専門学校・広島製菓専門学校)、就職者2名(東洋観光株式会社、つるや株式会社)の計8名の3年生にお話をしてもらいました。

①志望理由

②進学受験・就職活動を通じて頑張ったこと

③進学受験・就職活動を通じて苦労したこと

④今だから分かる「もっとこうしておけばよかったな」と思うこと

⑤「面接」や「筆記試験」で気を付けたこと

⑥後輩(または1年前の自分)に伝えたいこと

を中心に話をしてもらいました。6人がそれぞれの苦労したこと、頑張ればよかったことを、自分の言葉で後輩に向け話すことができました。

心に残ったのは、早めに自分進みたい道を決めること、そのために1・2年生の時から視野を広げていろんなことにチャレンジすること。気になる大学を見つけてたら、必ずオープンキャンパスや公開授業に参加してみること。希望大学が決定したら、早めに受験準備をすること。特に小論文などは時間がかかること。基本的なあいさつや言葉遣いなど、日頃から注意しておくこと。そして学校に遅刻・欠席をしないことという事。最後に、高校生活しっかり充実させて、楽しむ事でした。

1・2年生共に、先輩のお話を真剣に聞いていました。特に2年生にとっては進路決定はすぐ先のことです。先輩の話を聞き、自分の進路についてしっかり考えて欲しいと考えています。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。