MENU

2月26日(水)2年特進 ディベートを行いました

2020.02.27更新

1年4組 司会進行

肯定側立論

肯定側

否定側

否定側 反駁

評価シート記入

講評

 2月26日(水)7時間目、特進ゼミの時間2年3組特別進学コースの生徒たちがディベートを行いました。

今年のディベートの題は「日本は増税によって大学教育を無償化するべきである。是か非か。」でした。肯定側にも否定側にも、正解がないため非常に難しい論題でした。

肯定側・否定側とも時間をかけて作成した資料を提示し、ディベートを進めてきました。観戦者は次回同じ題でディベートを発表する1年4組選抜コースの生徒たちと先生方です。

審査の結果、肯定側14・否定側6 で肯定側が勝利しました。

このディベートを見て1年4組はどんなディベートを発表してくれるのでしょうか。楽しみです。

講評は国語科の林先生に行っていただきました。

①ディベートの資料とは、ディベートの論点の補強のためにあるものです。今回のディベートでは先に資料ありきの発表になっていました。

②テーマが難しかったが、自分の意見をしっかり組み立て発表できていました。

③今回のテーマは大学進学についての内容でした。2年生のみなさんも来年進学です。大学に行くのがどんなにお金がかかって大変なことかも、今回の発表で知れたと思います。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。