MENU

9月23日(水)市場の方による生鮮食品についての出前授業を受けました

2020.09.25更新

9月23日(水)5・6時間目、本校の食育デザイン科の2年生が市場の方による生鮮食品についての出前授業を受けました。

調理実習では魚介類、野菜などの生鮮食品を中心とした多くの食材を取り扱っています。また、専科の授業では各食材の特徴をはじめ、食材の流通、食に関する職業についても学習をしています。そこで、新鮮な食材に毎日触れておられる食の現場で働く人の話を聞くことで、食材の流通、食に関する職業などについてより深く関心を持ち、多くの知識を効果的に得ることを目的に出前授業を行っていただきました。

講師の先生は、広島魚市場から吉井様、広島市青果食品商業協同組合から新山様に来ていただき、広島市中央卸市場のしくみ、市場の仕事について、広島の野菜・魚介についてなど、講義を行っていただき試食も行いました。

生徒たちは刺激を受け、普段の実習にもっと前向きに取り組みたいと感じたようです。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。