MENU

「高校生おせち」商品化プロジェクト

2020.10.29更新

10月23日(金)に本校講堂にて「高校生おせち」商品化の概要説明が行われました。

「高校生おせち」とは、東武トップツアーズ株式会社様と進徳女子高等学校食育デザイン科のコラボ商品開発プロジェクトです。 2022年度正月用の“広島らしい”おせちの商品化を目指します。

今回は初回の説明会ということで、東部トップツアーズ株式会社の担当の方からプロジェクトの概要について、監修をしていただく本校の日本料理の調理実習講師である柴原先生からおせちについてのお話を伺いました。

おせちの一品一品に込められた人々の願いや郷土の食材について、「そうだったんだ!」という新たな発見もあったようです。また、おいしいものを作るだけでなく、食べた時にどう感じてもらえるかを想像することの大切さをはじめとする「商品開発」の基本を、日々お客様と接しているプロの方から教えていただき、生徒にとっても私たち教員にとっても学ぶことが多い貴重な時間となりました。

これから1年という長い期間取り組むプロジェクトです。まず、1年生はおせちについての学習、2年生は広島食材についての学習から始めます。

広島らしい、そして進徳らしい「おせち」…一体どんなおせちができるのでしょうか?今からとても楽しみです。

 

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。