MENU

令和3年度入学生の生徒1人1台のiPadの購入について

2020.11.24更新

令和3年度入学生の生徒1人1台のiPadの購入について

本校では、Society5.0※1の社会への対応と文部科学省の示す「GIGAスクール構想※2」を受けICT機器を活用できる新しい教育環境の充実を目指しています。今年度内には校内のWi-Fi環境整備、来年度1学年のホームルーム教室への高性能プロジェクター・ホワイトボードの設置を進めております。

そのため、来年度(令和3年度)入学生より生徒1人1台のiPad(第8世代)を購入していただき、各教科の授業やホームルーム活動、部活動において活用していきます。また、家庭での予習・復習や校外での利用も考え、セルラータイプ(5GB/月)を購入していただきます。費用等の詳細につきましては、来年3月の入学者説明会において説明いたします。

保護者の皆様には御負担をおかけしますが、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

※1 Society5.0:サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会。

※2 GIGAスクール構想:1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することで、多様な子供たち一人一人に個別最適化され、資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境の実現。

〇料金(税込)

本体・・・約12,000円

キーボード&ケース・・・約6,000円

通信料、各保証・・・約2,200円/月(入学時と進級時に1年分)

〇Q&A

Q「すでに家にタブレットがあるが、その端末を学校で利用してもいいですか?」

A「教育目的の端末を契約していただくため、個人の端末の利用はできません。」

 

Q「経済的な事情等によりiPadの購入が難しい」

A「奨学金や補助金の制度についても入学者説明会で説明させていただきます。」

 

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。