MENU

7月14日(水)1年生選抜ゼミで新聞読み比べを行いました

2021.07.15更新

 7月14日(水)6・7時間目、1年選抜コースの生徒たちが新聞読み比べを行いました。

題材は2010年11月6日読売新聞と朝日新聞の社説でした。

事件や出来事について、各新聞社の社説は書かれています。しかし、事件を読み取る方向性や考え方は各社違い、人によって考え方は様々であると実感しました。

生徒達も、マスメディアを作る人達の伝えたいことは各社違うんだという事、一方向の情報だけで判断することの危険性について実感したようです。

情報には必ず発信側の意志や、考え方が入っています。1年生選抜コースのみんなには、3年間の学びの中で、自ら適切な情報を収集し、適切な発信できるようになってほしいと考えています。

 

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。