MENU

7月21日(水)広島国際大学 高大接続講座を行いました

2021.08.05更新

 7月21日(水)4時間目、1・2年生総合コース・選抜コース対象に広島国際大学 高大接続講座を行いました。

ヒロコク向上委員会として、向上長ダーマン様、本校卒業生 看護学部4年生 沖田さん、宮崎日大高等学校出身看護学部4年生 國府さんに来ていただき、広島国際大学の紹介等を行っていただきました。二人はそれぞれの高校でバレーボール部に所属しており、大学に入学後勉強に励む中、意気投合したようです。看護学部4年生といえば、国家試験や実習等で忙しい時期です。そんな中、出身高校に2人で訪問していただき、とても嬉しかったです。

この講座を行う前に、事前に生徒たちに質問等のアンケートを募っていました。進徳の「し」「ん」「と」「く」の順に質問が選ばれ、沖田さんが答えていってくれました。主な内容は「高校の時、部活と学業をどのように両立したのですか?」「どうして広島国際大学を選ばれたのですか?」「大学ではアルバイトはできますか?」「高校の勉強と大学の勉強は違いますか?」などでした。沖田さんと國府さんは、自分の経験談を含めながら生徒たちに答えていってくれました。最後には質問者に対して、広島国際大学のノベルティグッズのプレゼントもありました。

広島国際大学について、また看護学部の学びについて、高校1・2年生の早い時期から知り、自分の進路について考えられるように高大接続講座を企画しました。やはり年の近い大学生の言葉は、生徒たちによく響くようでした。

そして卒業生たちの成長した姿や、自信を持ってプレゼンテーションする姿が見れてとても充実した講演になりました。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。