MENU

選抜コース「冬期講習最終日」が行われました

2021.12.24更新

冬季講習最終日、3年生はOKOSTA広島駅でお好み焼き体験」です。

広島のソウルフードの一つお好み焼き。これから彼女たちは、大学生となり県外や海外の友人もできることでしょう。そんな時に広島県民として、地元の味をぜひ紹介できるように…。また、お好み焼きを通して多くの友人ができるように…。

まずは、お好み焼きの歴史を学びました。戦争で食べ物がなかなか手に入らない時代、お腹を満たせるようにと当時の人々が工夫し、今のお好み焼きになったこと。これまで、フィールドワーク等での学びがここにも繋がっていることを生徒たちは興味深く聞いていました。

さぁ、いざ実践‼︎

ヘラを持つ手に力が入ります。

コロナ禍で修学旅行に行けなかった彼女たちの思いに寄り添って進行して下さった近藤さんはじめスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

SHINTOKU Information

進徳を知ろう・見よう・体験しよう。